地盤関連

アルクは土から地球の未来を考える

アルクが考える未来とは、大切な資産である土地や建物の安全であり、そこで生活するすべての人たちの安心です。
地盤のプロフェッショナルとして、全ての地盤に対し、未来を守る提案をご用意します。各メニューをクリックして詳細をご覧ください

地質調査Research

計画や目的に応じて、
地盤の評価を踏まえた調査・試験の方法を提案します。

  • 紙上調査

    計画地の地盤リスク等を知るための事前調査。
    様々な地盤データを元に診断。

  • 標準貫入試験(ボーリング)

    1m毎に地盤の硬さ(N値)を求める。土のサンプリングが行え、深くまで試験が可能。

  • ミニラムサウンディング試験

    標準貫入試験と相関性が高いと評価される試験。
    貫入能力が高く、杭の設計補助の試験としても用いられる

  • スウェーデン式サウンディング試験+ハンドオーガー

    住宅の地盤調査で最も普及している調査方法。安価で、狭い場所でも試験が可能。ハンドオーガーと併用することで表層3m程度までの土質の確認ができる。

  • 平板載荷試験

    重機等の反力を使用し、あらかじめ設定した
    試験荷重を段階的に加え、地盤の支持力(沈下量)を確認する。

  • 室内配合試験

    地盤改良を行う時、固化材添加量を決める為に用いられる室内試験。

地盤補強工事Improvement

設計・提案から施工管理、品質管理まで。
アルクのスタッフが、施主や設計者の立場で、第三者管理を実施します。

沈下修正Stabilize

建物が沈下した理由を明確にし、沈下修正工種の提案を致します。

対応可能地域

東北地方青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県関東地方茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

中部地方新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県近畿地方三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国地方鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県四国地方徳島県 香川県 愛媛県 高知県

※北海道・九州各県・沖縄県・離島部は要相談
※工法によっては対応できない場合がありますので、詳細についてはお問合せください。